コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インターネットカジノ internet casino

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インターネットカジノ

インターネットが普及した1990年代以降、カリブ海諸国やフィリピンコスタリカなどで外貨獲得策として合法化が進んだ。国からライセンスを買った運営会社が現地に賭博スタジオをつくり、バカラポーカーなどのギャンブルを興行、世界各国の会員にネット中継する。店は会員になっており、運営会社からポイントを1ポイント50円で購入。それを店内で客に1ポイント100円で販売する。客はポイントを使って賭ける仕組みで、ポイントはその場で換金できる。日本国内で賭けることは賭博罪に抵触し、店側も客も罪に問われる。

(2013-09-16 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

インターネットカジノの関連キーワードonline casino