コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイルス学 ういるすがく

世界大百科事典内のウイルス学の言及

【タバコモザイクウイルス】より

…中心部に分子量20万の1本鎖の核酸(RNA)をもち,その回りに分子量1万8000の外被タンパク質がおよそ2000個取り巻いている。 タバコモザイクウイルスは,ウイルス学の歴史上重要な研究対象であった。タバコモザイク病は,タバコの葉の表面に緑色の斑が現れ,葉の形がいびつになる病気として,古くから知られていたが,ながらく原因不明であった。…

※「ウイルス学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ウイルス学の関連キーワードスタンリー(Wendell Meredith Stanley)ビショップ(John Michael Bishop)ウェンデル・メレディス スタンレージョン・フランクリン エンダーズハワード・マーティン テミンジョナス・エドワード ソークユーリー シチェルバクタバコモザイクウイルス単純ヘルペス結膜炎A. アイザックス日本ウイルス学会ウイルス性発疹症ICD制度協議会流行性角結膜炎川喜田 愛郎ガイジュセクツアハウゼンベイエリンクシャンベラン花房秀三郎

ウイルス学の関連情報