コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微生物学 ビセイブツガク

4件 の用語解説(微生物学の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

びせいぶつ‐がく【微生物学】

微生物を研究対象とする学問。対象によりウイルス学・細菌学・菌類学・原生動物学などに、また、応用微生物学病原微生物学・土壌微生物学などに分けられる。マイクロバイオロジー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

微生物学

 微生物の形態,生理,遺伝,生態などを研究分野とする学問領域.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

びせいぶつがく【微生物学】

微生物を研究対象とする学問。病原微生物学・発酵微生物学・土壌微生物学などのほか、微生物遺伝学・微生物生化学など研究手法による分野がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

微生物学
びせいぶつがく
microbiology

微生物についての科学をいう。微生物については、広義に解釈するものから、狭義に解釈するものまでさまざまあり、その取り扱う範囲も研究者によって異なっている。微生物学の歴史的な発展をみると、まず、医学や農学など、人間に密接な関係をもつ研究から出発し、次に、基礎的分野の研究へと移行して、理学的な掘り下げが行われ、さらに、応用の領域に還元するという独特な経過をたどった。微生物学は、広義にはウイルス学、細菌学、菌類学、原生動物学などといった広範な学問分野を含み、それぞれに分類学、形態学、細胞学、生態学、遺伝学および生理・生化学の領域を包含している。また、微生物学は、基礎微生物学、応用微生物学、病原微生物学、植物病原微生物学などのジャンルに区分されることもある。応用微生物学は人間の生活に役だつ微生物を対象とする科学であり、このなかには発酵微生物学や食用・薬用微生物学がある。病原微生物学は人間や他の動物に病原性を有する微生物を対象とするもので、このなかには人獣感染微生物学、細菌性食中毒の科学を中心とした衛生微生物学、伝染病学などがあり、いずれも人間と密接な関係をもっている。植物病原微生物学は農作物、果樹や樹木の病理学を中心とした科学であるが、栽培植物に対する病原微生物学から発展して、自然界の植物全体の病原微生物学へと研究が広がっている。このほか、最近注目されているものとして、土壌微生物学および海洋微生物学などの分野がある。[曽根田正己]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の微生物学の言及

【細菌学】より

…細菌を研究対象とする科学で,微生物学の主要な部分を占めている(なお微生物学には細菌のほか酵母,カビ,原虫,ウイルスなどが研究対象に含まれている)。細菌学を微生物学の一分野としてみた場合,一般微生物学,土壌微生物学,食品微生物学,環境微生物学,微生物分類学などのそれぞれに,細菌学が含まれている。…

【植物学】より

…生物界を動物界,植物界と二大別するのに対して,原核生物,動物,植物,菌類に四大別する考え方もあるが,菌学mycologyを植物学と別に取り扱うこともある。対象とする植物群によって,微生物学microbiology,藻類学phycology,地衣学lichenology,蘚苔類学bryology,シダ植物学pteridologyなどが区別されることがあるが,このような区分は種子植物の諸現象を対象として発達してきた植物学の枠に合わない分野を対象群ごとに解析し総合化しようとする意図にもとづくものであり,対象群の特異性を明らかにすることによって生命現象の本質の解明が期待される課題もある。しかし,現在ではむしろより単純な系で解析されることが多くなり,方法論も多岐にわたってきたので,植物分類学,植物生態学,古植物学,植物形態学,植物生理学,遺伝学,細胞学,生化学などのそれぞれの分野で,より限定されたテーマへの専門分化の傾向がある。…

【微生物】より

…微生物を取り扱うには純粋分離,培養,無菌操作などの特有な技法があり,その結果,微生物が生物科学の研究に用いられ,最近の生物学上の重要な発見には微生物を材料として用いたものが少なくない。なお,微生物を研究対象とした科学も,農学,医学などの領域から発展し,現在では微生物学microbiologyという1分科を形成しており,細菌学はその主要な部分を占めている。【駒形 和男】。…

※「微生物学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

微生物学の関連キーワード一般心理学X線結晶学海洋学河川工学言語学細菌学文化社会学保険学統語論食品科学

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

微生物学の関連情報