コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイルス感染症 ウイルスカンセンショウ

デジタル大辞泉の解説

ウイルス‐かんせんしょう〔‐カンセンシヤウ〕【ウイルス感染症】

ウイルスが体内に侵入し、細胞内で増殖することによって起こる病気の総称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のウイルス感染症の言及

【感染症】より

…また感染をしても病気の症状がなく,健康にみえる場合を無症状感染または不顕性感染という。代表的な細菌感染症には猩紅(しようこう)熱,赤痢,腸チフス,結核,癩,肺炎球菌性肺炎,気管支炎,腎盂(じんう)腎炎,膀胱炎,皮膚化膿症などが,スピロヘータ感染症には梅毒,黄疸出血性レプトスピラ症などが,リケッチア感染症には発疹熱,ツツガムシ病などが,ウイルス感染症には風邪症候群,インフルエンザ,肝炎,黄熱,日本脳炎,流行性耳下腺炎(おたふく風邪),麻疹(はしか),風疹,水痘などが,真菌感染症にはカンジダ症,アスペルギルス症などが,原虫感染症にはアメーバ赤痢,マラリア,トキソプラズマ症,寄生虫感染症にはジストマ病(吸虫症),条虫症(サナダムシ病),十二指腸虫(鉤虫)症,顎口虫症などがある。類似の語に〈伝染病〉があるが,これは伝染性の感染症をさす。…

※「ウイルス感染症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウイルス感染症の関連情報