体内(読み)たいない

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 からだの内部。体表に対していう。体中。
※日蓮遺文‐十章鈔(1271)「設(たとひ)開会をさとれる念仏なりとも猶体内の権(ごん)なり」
※或る女(1919)〈有島武郎〉前「熱し切ったやうな冷え切ったやうな血を一時に体内に感じながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体内の関連情報