体内(読み)タイナイ

精選版 日本国語大辞典の解説

たい‐ない【体内】

〘名〙 からだの内部。体表に対していう。体中。
※日蓮遺文‐十章鈔(1271)「設(たとひ)開会をさとれる念仏なりとも猶体内の権(ごん)なり」
※或る女(1919)〈有島武郎〉前「熱し切ったやうな冷え切ったやうな血を一時に体内に感じながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体内の関連情報