ウォサッチ[山脈](読み)ウォサッチ

世界大百科事典 第2版の解説

ウォサッチ[山脈]【Wasatch Range】

アメリカ合衆国西部,ロッキー山脈中の山脈。ユタ州中部からアイダホ州南東部にかけて約400kmにわたって南北に延び,西側は急な断層崖が続き,グレート・ベースンに接する。最高峰はティンパノゴスTimpanogos山(3581m)。ウォサッチ国有林やティンパノゴス・ケーブ国定記念物があり,金,銀,銅,鉛などの鉱物資源に恵まれる。西部山麓部には,オグデン,ソルト・レーク・シティ,プロボーなどの都市の発達がみられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android