最高峰(読み)サイコウホウ

デジタル大辞泉の解説

さいこう‐ほう〔サイカウ‐〕【最高峰】

連山の中でいちばん高いみね。「アルプスの最高峰
ある一群の中でいちばんすぐれているもの。「源氏物語は平安文学の最高峰だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいこうほう【最高峰】

ある地方や山脈の中で最も高い山。 「世界の-エベレスト山」
ある分野で最もすぐれた物や人。 「推理小説界の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐こうほう ‥カウホウ【最高峰】

〘名〙
① いちばん高い峰。群山の中で最も高い峰。
日本風景論(1894)〈志賀重昂〉六「台湾の最高峰玉山は宛如我が富士山に形似するを以て『台湾富士』と転名し」
② 一つの分野の中で最もすぐれた人や物。
※政治小説を論ず(1898)〈後藤宙外〉再び政治小説を論ず「蓋し事件・趣味を主とするものは、〈略〉詩の品等より云へば、決して最高峰に立ち得べきものにはあらず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最高峰の関連情報