コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォッシュバーンの式 Washburn's formula

法則の辞典の解説

ウォッシュバーンの式【Washburn's formula】

炭化水素の質量スペクトル分析において,アイソトポマーに基づく多同位体ピークを単同位体ピークに換算するための式.炭化水素混合物の分析などに有用である.求めるCnHr のピーク MrM/e=12nr)は,実験で得られるCnHr の多同位体ピーク Pr から次のようにして計算できる.ここで c は炭素の同位体存在比(13C/12C=0.0104/0.9896),h は水素の同位体存在比(2D/1H=0.00015/0.99985)である.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone