コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウゴ・チャベス うご・ちゃべすHugo Chávez

知恵蔵miniの解説

ウゴ・チャベス

ベネズエラの政治家。1954年7月28日ベネズエラ・バリナス州生まれ。フルネームはHugo Rafael Chávez Frías。中学時代より社会主義に傾倒し、ベネズエラ士官学校時代には、軍事革命政権を樹立し「ペルー革命」を推進していたアルバラード将軍らに大きな影響を受け、75年、ベネズエラ陸軍に入隊。82年には、軍隊内地下組織COMACATE(後の「革命的ボリバリアーノ運動200」)を組織した。89年、中佐となっていたチャベスはクーデターを起こしたが失敗、投獄された。釈放後の99年、貧困層の圧倒的支持を受け、大統領に選出される。ただちに新憲法を制定し、貧困層への対策強化、大統領の権限強化などを行い、反米・社会主義路線を明確に打ち出した。そのため、2004年には米国CIAの援助を受けた軍部がクーデターを起こしてチャベスを監禁したが、国民大多数の支持を得ずに行われたクーデターはわずか2日で終息した。後、反チャベス派は後退し、主に米国により独裁制と表現された強権をもってラテンアメリカ統合を目指し、06年の大統領選でも3選を果たした。09年には大統領の無制限再選を認める憲法改正案が、国民投票により承認された。さらに12年の大統領選で4選を果たしたものの、13年3月5日、ガンにより死去。享年58。

(2013-3-7)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

ウゴ・チャベスの関連キーワードベネズエラ・チャベス政権ベネズエラ国営石油

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウゴ・チャベスの関連情報