エイルサ岩(読み)エイルサがん(英語表記)ailsyte

岩石学辞典の解説

エイルサ岩

リーベカイト微花崗岩で,Na-正長石,石英およびオフィテック組織のリーベカイトで構成される[Heddle : 1897].石英に乏しいパイサノ岩(paisanite)に相当する.スコットランド,ファース・オブ・クライデ(Firth of Clyde)のエイルサ・クレイグ(Ailsa Craig)による.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android