コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクセキューションサイクル execution cycle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクセキューションサイクル
execution cycle

命令実行サイクルともいう。コンピュータの命令実行は,命令を取出してくる位相 (フェッチサイクルという) とその命令を解読して実行する位相 (エクセキューションサイクル) とから成る。最近の大型コンピュータでは,命令の先取りと称して,現在実行中の命令より数ステップ先までの命令をあらかじめ記憶装置から取出しておき,ただちに命令実行ができるようにする工夫がなされている。その場合には,フェッチサイクルは明確でなくなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android