エクセキューションサイクル(英語表記)execution cycle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクセキューションサイクル
execution cycle

命令実行サイクルともいう。コンピュータの命令実行は,命令を取出してくる位相 (フェッチサイクルという) とその命令を解読して実行する位相 (エクセキューションサイクル) とから成る。最近の大型コンピュータでは,命令の先取りと称して,現在実行中の命令より数ステップ先までの命令をあらかじめ記憶装置から取出しておき,ただちに命令実行ができるようにする工夫がなされている。その場合には,フェッチサイクルは明確でなくなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android