コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクセキューションサイクル エクセキューションサイクル execution cycle

1件 の用語解説(エクセキューションサイクルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクセキューションサイクル
エクセキューションサイクル
execution cycle

命令実行サイクルともいう。コンピュータの命令実行は,命令を取出してくる位相 (フェッチサイクルという) とその命令を解読して実行する位相 (エクセキューションサイクル) とから成る。最近の大型コンピュータでは,命令の先取りと称して,現在実行中の命令より数ステップ先までの命令をあらかじめ記憶装置から取出しておき,ただちに命令実行ができるようにする工夫がなされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクセキューションサイクルの関連キーワードコンピューターサイエンスノイマン型コンピューター汎用コンピューターモバイルコンピューターコンピュータリゼーションコンピュートピアミニコンピューター無停止コンピューターコンピュータの熱い罠ミニ・コンピュータ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone