コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エターナル・フレーム

1件 の用語解説(エターナル・フレームの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

エターナル・フレーム

アメリカ、ロサンゼルス出身のガールズ・バンド、バングルスの曲。アルバム「エブリシング」(1988年)からのシングル。邦題は「胸いっぱいの愛」とも。全米・全英ともに第1位を獲得。ビリー・スタインバーグ&トム・ケリーコンビとバングルスのボーカル、スザンナ・ホフスの3人による共作で、カバーも多数。2001年のアトミック・キトゥンによるカバーは全英第1位となった。日本では長瀬智也、松田聖子らがカバーしている。原題《Eternal Flame》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エターナル・フレームの関連キーワードロサンゼルス羅府ロサンゼルスタイムズロサンゼルス現代美術館ロサンゼルス・フィルハーモニックロサンゼルスコーラロサンゼルスコーラ ゼロロサンゼルス室内管弦楽団ロサンゼルスマラソンロサンゼルスのシビックセンター

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone