コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エターナル・フレーム

デジタル大辞泉プラスの解説

エターナル・フレーム

アメリカ、ロサンゼルス出身のガールズ・バンド、バングルスの曲。アルバム「エブリシング」(1988年)からのシングル。邦題は「胸いっぱいの愛」とも。全米・全英ともに第1位を獲得。ビリー・スタインバーグ&トム・ケリーのコンビとバングルスのボーカル、スザンナ・ホフスの3人による共作で、カバーも多数。2001年のアトミック・キトゥンによるカバーは全英第1位となった。日本では長瀬智也、松田聖子らがカバーしている。原題《Eternal Flame》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android