コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エブラフ Evlakh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エブラフ
Evlakh

アゼルバイジャン中部の都市。首都バクーの西約 230kmにあり,クラ川にのぞむ。鉄道分岐点で,たばこ,乳製品,建設資材,綿花洗浄などの工場がある。人口約3万。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エブラフの関連キーワードナヒチェバン自治共和国シェキ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android