エレクトロキモグラフ(英語表記)electrokymogragh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレクトロキモグラフ
electrokymogragh

X線透視下で心臓,大血管を観察していると,その動きや変形によってX線透過率が変化し,それがケイ光板上における光量変化となって示される。このケイ光板上に光電変換器を置き,光量変化を電気信号に変換して,カーブとして表示し記録する装置をいう。電気キモグラフィーともいい,心臓の動きを見て心臓疾患の診断に役立てようとするものだが,現在はあまり用いられない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android