変形(読み)へんけい(英語表記)deformation

翻訳|deformation

岩石学辞典「変形」の解説

変形

物体に外力を加えたとき現れる形状や体積の変化.(strain)と同義.一般には応力弾性限界を超えると塑性変形が起こるが,岩石の変形は単に外力だけではなく,拡散や溶液の作用によって成分が移動し,原岩とは異なった形状の岩石が形成されるので,岩石の外見的な変形をただちに外力のみによると決めることは難しい.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

デジタル大辞泉「変形」の解説

へん‐けい【変形】

[名](スル)形や状態が変わること。また、変えること。その変わって生じたものにもいう。「熱で変形する」「関節が変形する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「変形」の解説

へん‐ぎょう ‥ギャウ【変形】

〘名〙 (「ぎょう」は「形」の呉音) 姿かたちを変えること。また、その変えた形。
※性霊集‐一〇(1079)十喩詩・詠旋火輪喩「火輪随手方与円、種々変形任意遷」
※浮世草子・珍術罌粟散図(1775)一「ふくろくじゅのへんぎゃうじゅらう人といふもの」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android