コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

装置 ソウチ

デジタル大辞泉の解説

そう‐ち〔サウ‐〕【装置】

[名](スル)
ある目的のために、機械・器具などをそなえつけること。また、その設備。「濾過(ろか)器を装置する」「安全装置
舞台装置のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうち【装置】

( 名 ) スル
ある目的に合わせて設備・機械・仕掛けなどを備えつけること。また、その設備・機械など。 「無電を-する」 〔明治期に apparatus の訳語としてつくられた語〕
舞台装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の装置の言及

【データ端末装置】より

…コンピューターとのデータの入出力を,通信回線を介して遠隔から行うための装置。データ端末装置は各種の入出力部と,コンピューター本体との間の通信を制御する端末制御部から構成される。…

※「装置」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

装置の関連キーワードダイナミックリロケーションスイッチングレギュレータディファレンシャルギアショックアブソーバー自動飛行制御システムカルディオスコープコンセントレーター入出力プロセッサーサイクルスチールチェーンブロックコンセントレータディスクユニット半導体製造装置offlineウォシュレット三路スイッチ多重変換装置X線撮影装置データリンク中央処理装置

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

装置の関連情報