オイグロブリン

栄養・生化学辞典の解説

オイグロブリン

 可溶性の球状タンパク質のうち50%飽和硫酸アンモニウム溶液で沈殿するタンパク質をグロブリンというが,そのうち低塩溶液中で不溶性のグロブリンをオイグロブリン,可溶性のものを偽性グロブリンという.現在はほとんど使われない語.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android