コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オゴウェ[川] オゴウェ

2件 の用語解説(オゴウェ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オゴウェ[川]【オゴウェ】

コンゴ共和国北部から北・西流してガボン中部を貫流,ポール・ジャンティル付近で大西洋に注ぐ川。全長1200km。
→関連項目ブラザ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

オゴウェ[川]【Ogooué River】

アフリカ中部,ガボンを貫流して大西洋に注ぐ川。長さ約1200km。流域面積は約22万3000km2で,ガボン全土の大部分を含む。河口より約200km上流のランバレネまでは常時航行可能で,木材搬出などに利用される。運ばれた木材は河口近くの港町ポール・ジャンティルから輸出される。ピエール・サボルニャン・ド・ブラザの探検隊が,1875‐83年に全流路を航行し,水源をつきとめた。【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オゴウェ[川]の関連キーワードガボンコンゴ川大西洋テベレ川テムズ川ハドソン川アフリカ菫ホワイトアフリカ南アフリカ汎アフリカ主義

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone