コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オナタス オナタスOnatas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オナタス
Onatas

ギリシア後期アルカイック期の彫刻家。アイギナの人。カラミスの師。前 490~460年頃オリュンピアデルフォイアテネなどで制作活動を行なっていたと推定される。彼の名を刻んだ彫刻台座 (アテネ国立考古学博物館) が発見されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone