オナタス(英語表記)Onatas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オナタス
Onatas

ギリシア後期アルカイック期の彫刻家アイギナの人。カラミスの師。前 490~460年頃オリュンピア,デルフォイ,アテネなどで制作活動を行なっていたと推定される。彼の名を刻んだ彫刻台座 (アテネ国立考古学博物館) が発見されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android