オリビン

世界大百科事典内のオリビンの言及

【カンラン石(橄欖石)】より

…カンラン石組成のスピネルは地球上では未発見であるが,宇宙空間で衝突した隕石から発見され,リングウッドアイトと命名されている。 鉱物名はオリーブの実の色(オリーブ色)に似ていることからオリビンと名付けられた。一方,オリーブは別種の植物である橄欖と誤訳され,それに従い鉱物名も〈橄欖石〉と訳された。…

※「オリビン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android