コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カザシグサ

海藻海草標本図鑑の解説

カザシグサ

からだは小さいが,一つ一つ細胞は大きく,関節の一節が1つの細胞からなり,骨のような節の膨らんだ細長い形をしている。細胞は規則正しくほぼ同じ長さ で,分枝は叉状分枝が数回おこなわれ,扇状に広がる。1ヶ所から何個体も発出しているので,岩上や他の海藻上でかたまりとなっているのが観察される。生体 の色はオレンジかかった紅色〜暗紅色。押し葉標本は台紙に付着するが,淡水につけると,とたんに色が抜けはじめ,からだが崩れるので注意。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

カザシグサの関連キーワードキヌイトカザシグサカザシグサ(翳草)ハリガネ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android