カラーコンタクトレンズ(読み)からーこんたくとれんず(英語表記)Colour Contact Lens

知恵蔵mini「カラーコンタクトレンズ」の解説

カラーコンタクトレンズ

レンズに彩色を施したコンタクトレンズ。着用するだけでの色や目の大きさを変えられることから、若い女性を中心に人気を集めている。視力補正を兼ねた度入りのものと、視力補正を目的としない度なしのものがある。いずれも薬事法高度管理医療機器に分類されており、製造・販売には厚生労働大臣承認が必要となる。かつては、度なしのものについては厚生労働大臣の承認は不要だったが、レンズの安全性が問題視されたことから、2009年11月より承認が求められるようになった。しかし、その後も粗悪な製品による眼障害の被害が相次いでいることを受け、2014年、消費者庁が厚生労働省に事業者への指導や承認基準の見直しを検討することなどを要請した。

(2014-5-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android