コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリスマ性 カリスマセイ

デジタル大辞泉の解説

カリスマ‐せい【カリスマ性】

人々の心を引きつける強い魅力があること。多くの人から支持されること。「カリスマ性のある経営者」→カリスマ2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カリスマ性の関連キーワードカストロ(Raúl Castro Ruz)ニコルソン(Jack Nicholson)バーニー(Matthew Barney)ケリー(Mike Kelley)ハーン(Nusrat Khan)チャンドリカ クマラトゥンガスティーブ・ジョブズクレイグ ストリートアブドラ・バダウィテレンス スタンプアンナ ネトレプコ現実歪曲フィールドハッサン ナスララキム ミンジュンインド国民会議派カストロ後継問題トン・ドク・タンマーシャル諸島モロッコ(国)シーザー主義

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カリスマ性の関連情報