カルナリ川(読み)カルナリがわ(英語表記)Karnali

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルナリ川
カルナリがわ
Karnali

ネパール西部を南流する川。ガーガラ川上流のネパールでの呼称。中国,チベット南西部のマナサロラ湖付近に源を発し,シワリク山脈を横断してネパールに入り,セチ川,ベリ川の両支流とともにネパール西部の水を集めて南下,インドに入りガンジス川に注ぐ。ネパール三大河川の一つ。全長 500km。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android