コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルナリ川 カルナリがわKarnali

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルナリ川
カルナリがわ
Karnali

ネパール西部を南流する川。ガーガラ川上流のネパールでの呼称。中国,チベット南西部のマナサロラ湖付近に源を発し,シワリク山脈を横断してネパールに入り,セチ川,ベリ川の両支流とともにネパール西部の水を集めて南下,インドに入りガンジス川に注ぐ。ネパール三大河川の一つ。全長 500km。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルナリ川の関連キーワードタクール族アピ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android