コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カービングフォーク carving fork

翻訳|carving fork

食器・調理器具がわかる辞典の解説

カービングフォーク【carving fork】

食卓で肉料理を切り分ける際に用いる先が二またの大型のフォーク

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のカービングフォークの言及

【フォーク】より

…日本では江戸末期にオランダ人が使っていたものを〈ほるこ〉〈ほこ〉あるいは〈肉さし〉と呼んでいた。現在使われているフォークは肉・魚料理用のテーブルフォークとやや小型のデザートフォークに大別できるが,ほかに料理を取り分ける大型のカービングフォークがある。 ナイフ,フォーク,スプーンなどを総称して英語でflatware,silverwareあるいはsilver(必ずしも銀製とは限らない)というが,knife and forkといえば食事のことを指す。…

※「カービングフォーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android