コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カールスバート Karlsbad

百科事典マイペディアの解説

カールスバート

カルロビ・バリ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カールスバート
かーるすばーと
Karlsbad

チェコ西部の保養都市カルロビ・バリのドイツ語名。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカールスバートの言及

【カルロビ・バリ】より

…チェコ西部,西ボヘミアのテプラTepla川とエルベ川の支流オフジェOhře川の合流点に位置する世界的に有名な温泉・保養地。ドイツ名カールスバートKarlsbad。人口5万6000(1991)。…

※「カールスバート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カールスバートの関連キーワードフンボルト(Karl Wilhelm Freiherr von Humboldt)カールスバートの決議マチュー カリエールE.E. キッシュブルシェンシャフトカールスバート決議ヘーゲル(年譜)チャアダーエフカルロビ・バリミュンヘン会談カルルス温泉カルルス泉塩メッテルニヒカルルス温泉生物

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android