コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カールスバート Karlsbad

百科事典マイペディアの解説

カールスバート

カルロビ・バリ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カールスバート
かーるすばーと
Karlsbad

チェコ西部の保養都市カルロビ・バリのドイツ語名。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のカールスバートの言及

【カルロビ・バリ】より

…チェコ西部,西ボヘミアのテプラTepla川とエルベ川の支流オフジェOhře川の合流点に位置する世界的に有名な温泉・保養地。ドイツ名カールスバートKarlsbad。人口5万6000(1991)。…

※「カールスバート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カールスバートの関連キーワードフンボルト(Karl Wilhelm Freiherr von Humboldt)マチュー カリエールカールスバートの決議E.E. キッシュカールスバート決議ブルシェンシャフトヘーゲル(年譜)ミュンヘン会談チャアダーエフカルロビ・バリメッテルニヒカルルス温泉カルルス泉塩カルルス温泉生物

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android