コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガトゥン[湖] ガトゥン

百科事典マイペディアの解説

ガトゥン[湖]【ガトゥン】

中米,パナマ運河北西部の人造湖。標高26m。パナマ運河の水源としてチャグレス川をせき止めたもの。425km2

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガトゥン[湖]【Gatún Lake】

中央アメリカ,パナマ運河地帯の北西部にある人造湖。面積約400km2。1912年パナマ運河を建設する時,チャグレス川をガトゥン・ダムでせきとめ湛水し,閘門式運河の最上部とした。上流部にある貯水池を利用し,湖面の高さは常に26mに保たれている。運河を通航する船は,太平洋岸からも,大西洋岸からも,三つの閘門を経てこの湖に入り,これを横断する。北部湖畔のガトゥン市は,運河管理のための要地である。【田嶋 久】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android