コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラス砂(読み)ガラスさ(英語表記)glass sand

岩石学辞典の解説

ガラス砂

95%以上の遊離珪酸成分を含む純粋で良く分級された砂で,ガラスや陶器を製造するのに用いられる.光学的ガラスの目的の砂には普通は遊離珪酸が98%以上含まれている[Holmes : 1921].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガラス砂の関連情報