コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガルツェ Garzê

世界大百科事典 第2版の解説

ガルツェ【Garzê】

中国,四川省北西部の。人口5万(1994)。チベット語漢訳の変化したもので,〈白く美しい町〉の意。ガルツェ・チベット族自治州の北部にあり,県城は雅礱(がろう)江峡谷に発達したチベット族の町。唐以降吐蕃(とばん)の地であったが,元には朶甘思(だかんし)招討司,明には甘朶,清には麻書などの土司が設けられ,甘孜州がおかれた。1913年中華民国になりはじめて県が成立した。39年西康省,55年四川省と合併後,59年の民主改革をへて,今日にいたる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ガルツェの関連キーワードシェルパ康定

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android