コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギリェン・デ・カストロ ぎりぇんでかすとろ

世界大百科事典内のギリェン・デ・カストロの言及

【スペイン演劇】より

…特に〈合羽と剣の劇〉と呼ばれる風俗恋愛劇をつくり出した。このローペ・デ・ベガに従って名声を得た作家にギリェン・デ・カストロGuillén de Castro(1569‐1631),ベレス・デ・ゲバラ,ルイス・デ・アラルコン,ティルソ・デ・モリーナなどがいる。ローペ・デ・ベガを国民演劇の創始者,〈黄金世紀〉前半を代表する作家とすれば,この国民演劇を完成し,〈黄金世紀〉後半を代表する作家がカルデロン・デ・ラ・バルカである。…

※「ギリェン・デ・カストロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ギリェン・デ・カストロの関連キーワードスペイン文学2月24日ル・シッド

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android