コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラウゼン岩 クラウゼンがんklausenite

岩石学辞典の解説

クラウゼン岩

明るい色のハイパーシン斑糲(はんれい)閃緑玢(ひん)岩に相当する.チロル地方の閃緑岩ノーライトおよび石英斑糲岩系列の総称である[Cathrein : 1898].さらにグラフィックな石基をもつトナル岩質および花崗斑糲岩質のランプロファイア類の総称としても使用する[Gisser : 1926].南チロル地方のクラウゼン(Klausen)に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

クラウゼン岩の関連キーワードアンデン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android