コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラウゼン岩 クラウゼンがんklausenite

岩石学辞典の解説

クラウゼン岩

明るい色のハイパーシン斑糲(はんれい)閃緑玢(ひん)岩に相当する.チロル地方の閃緑岩ノーライトおよび石英斑糲岩系列の総称である[Cathrein : 1898].さらにグラフィックな石基をもつトナル岩質および花崗斑糲岩質のランプロファイア類の総称としても使用する[Gisser : 1926].南チロル地方のクラウゼン(Klausen)に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

クラウゼン岩の関連キーワードアンデン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android