コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラゲムシ クラゲムシCoeloplana bocki

1件 の用語解説(クラゲムシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラゲムシ
クラゲムシ
Coeloplana bocki

有櫛動物門有触手綱クラゲムシ科の海産動物。体長 1.5~3cm。他のクラゲ類と異なり,はうのに適した平たい体をもつ。体表に赤褐色の縞模様がある。他の有櫛動物のもつ,繊毛の集ってできた櫛板はない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のクラゲムシの言及

【クシクラゲ】より

…暖海性。クラゲムシCoeloplanaの類は幼生時代に櫛板列があるが,成体ではなくなって,海藻やウミケイトウ類,ウニ類,ヒトデ類などの体表の上をはって移動する。コトクラゲLyrocteis imperatorisは竪琴に似た形をしていて,黄色の地に赤褐色の斑点がある。…

※「クラゲムシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone