コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルド族 クルドゾク

世界大百科事典内のクルド族の言及

【クルド】より

… その民族形成は前2千年紀から前1千年紀のあいだに行われた。現在のクルディスターンに移住してきたイラン語派に属するメディア人と土着民のグティ族とが混血してクルド族の原型が形成されたといわれる。この後につづくアルメニア人,アッシリア,アラブなどのセム系諸民族,トルコ,モンゴルなどのアルタイ系民族の移住,侵入によって今日みられるクルド族の形質人類学的特徴――中背,茶色の髪と目,浅黒い顔色――ができあがった。…

※「クルド族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

クルド族の関連キーワードシャット・アルアラブ[川]アレクサンダー タンスマンサラーフ・アッディーンアゼルバイジャン語ケルマーンシャークルド人民共和国クルディスターンサナンダジュアイユーブ朝ヤジディ教アラブ音楽サラディンビトリスウルミエブロックシムコ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android