コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロスセル cross sell

デジタル大辞泉の解説

クロス‐セル(cross sell)

ある商品の購入を考えている客に対し、それに関連する商品や、組み合わせることによって割引になる商品などの購入を勧める販売方法。ハンバーガーを注文した客にサイドメニューを勧める例や、ECサイトにおけるレコメンドなど。クロスセリングクロスセールス交差販売。→アップセル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クロスセル【cross-sell】

関連する商品・サービスを売ること。ある商品の購入者や購入希望者に対して、関連する別の商品も推薦して、販売に繫つなげること。クロス-セリング。 → アップ-セル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クロスセルの関連キーワードテレマーケティングセリング序で買い

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android