コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割引 ワリビキ

デジタル大辞泉の解説

わり‐びき【割引】

[名](スル)
割り引くこと。一定の価格から、ある割合の金額を引くこと。「会員には割引して売る」「割引価格」⇔割増し
手形割引」に同じ。
内輪に見積もること。いくらか低く評価すること。「話を割引して聞く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わりびき【割引】

( 名 ) スル
割り引くこと。 ↔ 割り増し 「早朝-」
手形割引 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の割引の言及

【貸出し】より

…銀行が信用を供与する業務(与信業務)の総称。具体的には,銀行法上の勘定科目による分類では手形貸付け,証書貸付け,当座貸越し,手形割引,コール・ローン(コール市場),支払承諾,貸付有価証券をさす。一般には,このうちの手形貸付け,証書貸付け,当座貸越し,手形割引の四つを貸出しという。…

【為替プレミアム】より

…通常,先物為替相場に関して,外貨の先物相場がその直物(じきもの)相場より価値が高い場合をプレミアムpremium(打歩)といい,その逆をディスカウントdiscount(割引)という。また,両者の為替相場が同一である場合は,直先(じきさき)フラットflat,パーparあるいはイーブンevenという。…

※「割引」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

割引の関連キーワードETCを使った通行料金の割引制度マルチオーナーシップ割引エクスカーションチケットクオリファイド・メールディスカウントセール自動車保険の優良割引複数所有自動車割引オール電化住宅割引イモビライザー割引ツーバイフォー割引ディスカウンター割引短期国庫債券免震建築物割引再割引適格手形手形買戻請求権支払利息割引料高機能焜炉割引割引債・利付債テレジョーズ四輪駆動割引

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

割引の関連情報