コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリオーマ グリオーマglioma

翻訳|glioma

1件 の用語解説(グリオーマの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

グリオーマ(glioma)

神経膠腫(こうしゅ)。脳実質あるいは脊髄(せきずい)実質から発生する腫瘍(しゅよう)の総称。脳腫瘍の約3分の1~9分の4を占め、最も頻度が高い。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のグリオーマの言及

【脳腫瘍】より

… 一方,悪性脳腫瘍としては多形膠芽(こうが)腫glioblastoma multiforme11.0%が最も悪性で,頻度としては星細胞腫astrocystoma17.5%が最も多い。これら二つの代表的な悪性脳腫瘍は脳に存在するグリア細胞から発生するのでグリオーマgliomaと総称されることがあるが,グリア系に属する悪性腫瘍はこれら以外にも乏突起膠腫oligodendroglioma2.3%,上衣腫ependymoma2.8%がある。グリア系の腫瘍ではないが神経細胞の系に属する悪性腫瘍としては髄芽腫medulloblastoma3.1%がよく知られており,小児の代表的な悪性脳腫瘍である。…

※「グリオーマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グリオーマの関連情報