コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルテンミール

栄養・生化学辞典の解説

グルテンミール

 トウモロコシをウエットミリング法で処理して,コーンスターチ,胚芽,皮を除いて乾燥したもの.タンパク質に富み飼料に用いられる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内のグルテンミールの言及

【デンプン(澱粉)】より

…この工程の特徴は,トウモロコシを亜硫酸水に浸漬した後に,すべての処理を液中で行い,デンプン,タンパク質,胚芽,外皮をそれぞれ純粋な形に分離してゆく点にある。ウェットミリングの主製品はコーンスターチ(トウモロコシデンプン)であるが,副産物としてコーンサラダオイル,醸造用・飼料用タンパク質のグルテンミール,飼料用のグルテンフィード,微生物の培養基に用いるコーンスティープリカーなどが得られる。現在日本で生産されているデンプンの70%以上が,アメリカ,南アフリカから輸入されたコーンスターチである。…

※「グルテンミール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グルテンミールの関連情報