ケネス ルイス(英語表記)Kenneth D. Lewis

現代外国人名録2012の解説

ケネス ルイス
Kenneth D. Lewis


国籍
米国

専門
銀行家

肩書
バンク・オブ・アメリカ会長・社長・CEO

生年月日
1947/4/9

出生地
米国 ミシシッピ州メリディアン

学歴
ジョージア州立大学;スタンフォード大学

経歴
ノース・カロライナ・ナショナル・バンク(NCNB)(現・バンク・オブ・アメリカ)の証券アナリストとなり、1969〜77年シャーロット・ナショナル・セキュリティーなどを経て、’99年〜2001年バンク・オブ・アメリカ社長兼COO(最高執行責任者)、2001年より社長兼CEO(最高経営責任者)。2001〜2009年会長。“バンカー・オブ・ザ・イヤー”、“アメリカン・バンカー2002”などに選ばれる。2009年12月CEOを退任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android