ケント=ロザノフテスト(英語表記)Kent-Rosanoff test

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケント=ロザノフテスト
Kent-Rosanoff test

G.H.ケントと A.J.ロザノフによって 1910年考案された自由連想テスト。 100の刺激語から成り,被験者それぞれに対して最初に浮んだ語を答えさせ,その反応の分析から性格の診断を行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android