コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲロー Gero

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲロー
Gero

[生]?
[没]965.5.20.
エルベ辺境伯。 937年以来ドイツ王オットー1世 (大帝) よりエルベ川中流,ザーレ川流域における東方政策をゆだねられ,リウティッツ,ソルブ両スラブ部族を圧迫して,ドイツ王国の勢力圏をオーデル川まで広げた。その管轄領域は彼の死後3分されて,それぞれのちのブランデンブルク辺境伯領,ザクセン公国,マイセン辺境伯領の中核を形成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゲローの関連キーワードティークのマゲローネによるロマンスC. ホフステーデ・デ・フロート美しきマゲローネのロマンスホフステーデ・デ・フロートヘンリク シュミーゲローマゲローネのロマンスヴェルニゲローデ城ウェルニゲローデ城ベルニゲローデ城ウェルニゲローデボストン美術館ベルニゲローデシュタムラークラプロートヤゲロー朝エルンストブリムナーレイバリードイツ文学前田 錦楓

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android