コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東方政策 とうほうせいさく Ostpolitik

翻訳|Ostpolitik

1件 の用語解説(東方政策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東方政策
とうほうせいさく
Ostpolitik

東欧地域との歴史的結びつきを生かし,本格的デタントの土壌をつくった西ドイツ外交政策社会民主党ブラントシュミットからキリスト教民主同盟コール首相へと引継がれた。 1969年9月にブラント=シェール連立内閣成立後,ソ連,東欧との共存をはかり,70年8月武力不行使と現状承認を内容とする西ドイツ=ソ連条約,同年 12月に西ドイツ=ポーランド条約に調印。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東方政策の関連キーワード社会的絆コミュニティーグルントビ史的史的現在前史結び付きアルテポベラ市川市立市川歴史博物館土地所有

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東方政策の関連情報