コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コピーコントロールCD こぴーこんとろーるしーでぃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コピーコントロールCD

イスラエルのミッド・バーテック社の技術を利用し、パソコンのハードディスクCD-Rなどへのデジタルコピーができないしくみを持ったCD。違法コピーを防ぎ、著作権を保護することを目的に開発された。日本では大手レコード会社のエイベックスが2002年3月に初めて導入。しかし、音質低下などのデメリットに対して、ユーザーだけでなくミュージシャン側からも反対の声が上がったため、ソニー・ミュージックエンタテインメントなど従来のCDに戻すレコード会社が増えつつある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コピーコントロール‐シーディー【コピーコントロールCD】

copy control compact disc》音楽用CDに含まれる楽曲データを、パソコンのハードディスクなどにコピーできないようにする技術。また、その技術を用いた音声記録媒体の総称。CCCD

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コピーコントロールCDの関連キーワードレーベルゲートCDイスラエル

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android