コピーコントロールCD(読み)こぴーこんとろーるしーでぃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イスラエルのミッド・バーテック社の技術を利用し、パソコンハードディスクCD-Rなどへのデジタルコピーができないしくみを持ったCD。違法コピーを防ぎ、著作権を保護することを目的に開発された。日本では大手レコード会社のエイベックスが2002年3月に初めて導入。しかし、音質低下などのデメリットに対して、ユーザーだけでなくミュージシャン側からも反対の声が上がったため、ソニー・ミュージックエンタテインメントなど従来のCDに戻すレコード会社が増えつつある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

copy control compact disc》音楽用CDに含まれる楽曲データを、パソコンのハードディスクなどにコピーできないようにする技術。また、その技術を用いた音声記録媒体の総称CCCD

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android