コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コメダ珈琲店(読み)こめだこーひーてん

知恵蔵miniの解説

コメダ珈琲店

名古屋発祥の喫茶店チェーンで、株式会社コメダが展開している。1968年創業で、当時は個人経営だったが、70年からフランチャイズ展開を進め、83年に株式会社コメダを設立。12年5月現在、全国に440店舗を展開している。店舗の多くは東海エリアにあるが、12年には東京・三軒茶屋、荻窪、新大久保に出店、本格的な全国展開を目指している。カウンターで商品を注文して客が自分で受け取るセルフサービス形態の喫茶店とは一線を画す非セルフ型で、自由に読める雑誌や新聞が店内に置かれ、席はテーブルごとに仕切りがありソファでゆったり滞在できる。開店から午前11時まではドリンクを注文すると追加料金なしでトーストゆで卵が付くモーニングサービスセールスポイントの一つ。

(2012-10-30)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コメダ珈琲店

68年に加藤太郎氏が名古屋市に開いた喫茶店が始まり。名の由来は「米屋の太郎」。父親が米穀店を営んでいた。08年に投資ファンドが買収。店舗は1都2府8県に345店。ゆで卵やトーストなどのサービス品がつくモーニングや、黒(仏語でノワール)っぽい温かいデニッシュの上に、白いソフトクリームを乗せた「シロノワール」が名物。

(2009-10-04 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コメダ珈琲店の関連情報