コモディティー

  • commodity

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ある商品ジャンルで、各商品の特徴が少なくなり、画一化されていくこと。市場の成熟、技術の標準化などにより、似たような商品が量産されることで起きる現象。どのメーカーの商品も同様の機能を備えているため、購入者は、より価格が安い商品を求めるようになり、価格が下がる。コンピューターの分野では、規格や仕様を統一して互換性を持たせた製品が多いため、コモディティーを起こす傾向が強い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (commodity) 日用品。生活必需品。また、商品。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コモディティーの関連情報