コルクタイル

リフォーム用語集の解説

コルクタイル

細片化した天然素材のコルク樫(かし)の樹皮を板状に圧縮成型した仕上材。弾力性・断熱性・防水性・防音性・防炎性・保温性・調湿性などに優れている。タイル状とシート状のタイプがあり、床・壁・天井の仕上材として用いられる。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コルクタイルの関連情報