コートレット(英語表記)〈フランス〉côtelette

デジタル大辞泉の解説

コートレット(〈フランス〉côtelette)

《「コトレット」とも》子牛・羊・豚などの骨つき背肉のこと。一般には、部位や骨の有無にこだわらず、切り身にパン粉をつけてバター焼きにしたものをいう。→カツレツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コートレット【côtelette】

仔牛・羊・豚の骨付き背肉のこと。チョップ。
の形にした肉・魚をバター焼きなどにした料理。卵とパン粉をつけてソテーしたイギリス風コートレットは、カツレツの語源。 → カツレツ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コートレットの関連情報