コーラル島(読み)コーラルとう

世界の観光地名がわかる事典の解説

コーラルとう【コーラル島】

タイ南部のリゾート、プーケット島南端の沖5kmほどのところにある珊瑚礁に囲まれた島。島の北側のロングビーチとバナナビーチで、ジェットスキーパラセーリング、バナナボート、ダイビング、シーウォーカーなどのマリンスポーツが楽しめる。◇正式名称は「ヘイ島」(Koh Hey)。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コーラル島の関連情報