ゴム履物(読み)ゴムはきもの(英語表記)rubber footwear

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴム履物
ゴムはきもの
rubber footwear

本底がゴム製で甲部が皮革以外の素材で構成されている履物類の総称。大別すると,地下たび,ゴム底布靴,ゴム底ビニル靴,総ゴム靴,ゴム草履の5種類になる。製造方法は各種各様であるが,比較的人手を必要とする作業の多いのが特徴である。過去において日本は世界一のゴム履物の生産国であったが,現在は労働賃金の関係で韓国,台湾,ホンコン製のものに圧倒されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のゴム履物の言及

【ゴム工業】より

…また自動車工業をはじめ機械工業の発達で,防振ゴム,パッキン類など工業用ゴム製品も高成長を遂げた。 ゴム履物は,1960年ころまでは内需拡大,輸出急増で順調に成長したが,アメリカの高関税適用や台湾,韓国,中国との競争で輸出激減,輸入急増に見舞われている。このため大手企業は,台湾,韓国に進出し,国際競争力の低下を補っている。…

※「ゴム履物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴム履物の関連情報