ゴーストレストラン(読み)ごーすとれすとらん(英語表記)ghost kitchen / virtual restaurant

知恵蔵miniの解説

実店舗を持たず、小規模のレンタルキッチンなどで調理した料理を配達代行サービスを利用して販売する営業形態の飲食店。「バーチャルレストラン」とも称される。2013年ころに米国ニューヨークで生まれたとされる。客がオンラインで注文すると、そのデータが配達代行業者と事業者に送られ、配達員の確保決済なども同時に行われる仕組み。事業者にとっては、実店舗維持費人件費、配達員の確保の手間などが省ける優位点がある。客にとっては、オンラインで簡単に注文できて自宅で受け取れる気軽さがメリット。日本では、20年の新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請などで外食を避ける機会が増えたことで急激に広まった。

(2020-11-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴーストレストランの関連情報