客席(読み)きゃくせき

精選版 日本国語大辞典「客席」の解説

きゃく‐せき【客席】

〘名〙 客のすわる。客がいる所として定められた場所。
※南方録(17C後)滅後「それより客席のつまらぬやうにとて、三畳に成」 〔韓愈‐行難〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の客席の言及

【劇場】より

…演劇あるいはこれに類する技芸を上演する建物で,大きく分けて演ずる場である舞台と,それを享受する観客席から成る。演劇の場としての劇場の空間構成には,屋外,室内の別を問わず,大別して二つの形態が認められる。…

※「客席」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android